2006年9月23日公開

フラガール

1202006年9月23日公開
フラガール
4.3

/ 4,673

59%
23%
11%
3%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村では、危機的な状況の中、炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国の寒村を“常夏の楽園”に変えようと立ち上がった。村の少女たちは腰みのをつけ、肌もあらわにハワイアンムード満点のフラダンスを踊りはじめるのだが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(2,577件)

泣ける22.7%楽しい16.8%笑える15.6%かわいい8.6%切ない7.6%

  • avk********

    5.0

    何度も観たくなります

    折に触れ観たくなる本当に良い映画です。 すでに何度も観ているのに、また涙ボロボロになってしまいました。 松雪さん演じる先生の意地っ張りで冷たく見えて熱い人柄がとても好きです。クライマックスのシーンでは松雪さんが本当に泣いておられるので、いつももらい泣きして大変なことになってます。

  • cub********

    5.0

    ネタバレ不朽の名作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • たーちゃん

    5.0

    ネタバレどんなにつらい時だって、笑ってなきゃいけないの! それがプロなんだから!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nisan

    4.0

    常磐ハワイアンセンター誕生物語

    方言がきつくてわからないトコや暗くて 見にくい場面もあったが、俳優達の演技はそれぞれ素晴らしかった。松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、岸部一徳、富司純子はさすがの演技力だが、個人的にはしずちゃんのインパクトが以外で大きかった。 クスっと笑えたり、ウルっとなったりしたので、良かったと思う。

  • nao********

    5.0

    何度観ても感動的、(また3.11を迎えて)、

    今年も日本人が忘れられない、忘れてならない3.11が過ぎて、またこの映画の何度目かの視聴しました。3.11前の作品が、3.11と相まって、未だに多くのファンがいる事嬉しい限りです。 作品の評価は語り尽くされているので、避けますが、失礼ながら不評の人は、何か人として信用できない思いです。 また、女優さんのフラダンスを、本場のフラダンスと比較して、ぎこちない、硬いと、評価している人いますが、おかしいですよ! 昭和40年の常磐ハワイアンセンターの立ち上げを再現した映画ですから!!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
フラガール

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル