ここから本文です

ゆれる (2006)

監督
西川美和
  • みたいムービー 1,335
  • みたログ 6,334

4.04 / 評価:2099件

サスペンスでなく人間ドラマ

  • ポルティ さん
  • 2020年6月14日 16時30分
  • 閲覧数 1012
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

期待したほどではなかった。サスペンスというよりは人間ドラマなのだが、橋から落下するという古典的設定になにか違和感を感じたし、兄弟間の愛憎模様にもイマイチ共感出来るものがなく、結果的に心がゆれなかった。
間違いなく名作の雰囲気はあるのだが…

香川照之は相変わらず達者な演技を見せてくれるし、オダギリジョーも実に良いが、当時20代の真木ようこが若い(って、当たり前か)。オダギリとのベッドシーンでの舌舐めディープキスなんて、監督も演技の要求がリアル過ぎるなあ、と変な部分に感心した。

本作を若干31歳で演出した西川美和監督の才能には疑いの余地がない。原案、脚本、監督をこなす彼女はまさに「女流是枝裕和」そのもの。まったくたいした才能の持ち主だ。
時間をおいていつか再見してみたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ