2006年3月11日公開

ルート225

1012006年3月11日公開
ルート225
3.7

/ 256

29%
33%
25%
8%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

中学2年生のエリ子(多部未華子)は、母(石田えり)に頼まれて帰りの遅い弟のダイゴ(岩田力)を迎えにいく。公園にいる弟を見つけ2人で家路を急ぐが、その日は何かが微妙に違っていた。家に帰っても母の姿はなく、その日は父も母も帰宅しなかった。翌日学校に行った2人はやはり以前とは何かがズレていると感じた……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(94件)

不思議16.7%切ない13.6%ファンタジー11.4%かわいい8.5%笑える6.9%

  • cha********

    1.0

    よくわからなかったです

    なんか 中途半端な終わりかたです

  • tomo

    3.0

    ネタバレただ多部未華子が可愛かっただけ。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • すのーふれーく

    3.0

    音楽がうるさい(/--)/

    セリフと音楽が重なり 声か聞きとりにくい。イラッと。。。

  • kns********

    3.0

    日常生活のある日突然の絶望、克服できなくとも続く日常。

    自然災害、事故、戦争、犯罪巻き込まれなどによるありえない不幸を 表現したかったのかな。トラウマを抱えて生きてくださいのメッセージ。 あいまいな希望をどこかに探ってみたくない作品。 ついでにコロナ禍のなかWOWOWでは絶対上映してほしくない作品

  • FM TOWNS

    2.0

    なんとも表現し難い映画

    小説の映画化らしいけど、この展開を文字で見るのと映像で見るのとでは大違いだろうなと感じた… とにかく映画で何も回収せずに終わる展開は厳しいかと…実話ベースじゃない限り… デビューしたての多部未華子と弟くんとのやりとりはかなりいい感じではあるが、序盤の多部未華子が結構ブサイク気味に撮られているのが悲しかった。 (なぜか終盤には可愛くなっているのだが…それも14歳→15歳なのか?) 全体的には音楽やデジカメみたいなカメラなど含めて、映画と言うよりもテレビクオリティーで、2006年に映画館で見た方はキツイかなーっといった印象。 「世にも奇妙な物語」レベルにも達していないかと…

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


多部未華子田中エリ子
岩田力田中ダイゴ
崔洋一富山のオジサン
梅沢昌代富山のオバサン
田中要次エビヅカの父
石田えりエリ子の母
嶋田久作エリ子の父
石原裕太マッチョ
小南千明大久保ちゃん
枚田菜々子シマちゃん
市川春樹クマノイさん
小笠原翼エビヅカ

基本情報


タイトル
ルート225

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日