2006年3月11日公開

ルート225

1012006年3月11日公開
ルート225
3.7

/ 255

29%
33%
25%
8%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(94件)


  • cha********

    1.0

    よくわからなかったです

    なんか 中途半端な終わりかたです

  • tomo

    3.0

    ネタバレただ多部未華子が可愛かっただけ。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • すのーふれーく

    3.0

    音楽がうるさい(/--)/

    セリフと音楽が重なり 声か聞きとりにくい。イラッと。。。

  • kns********

    3.0

    日常生活のある日突然の絶望、克服できなくとも続く日常。

    自然災害、事故、戦争、犯罪巻き込まれなどによるありえない不幸を 表現したかったのかな。トラウマを抱えて生きてくださいのメッセージ。 あいまいな希望をどこかに探ってみたくない作品。 ついでにコロナ禍のなかWOWOWでは絶対上映してほしくない作品

  • FM TOWNS

    2.0

    なんとも表現し難い映画

    小説の映画化らしいけど、この展開を文字で見るのと映像で見るのとでは大違いだろうなと感じた… とにかく映画で何も回収せずに終わる展開は厳しいかと…実話ベースじゃない限り… デビューしたての多部未華子と弟くんとのやりとりはかなりいい感じではあるが、序盤の多部未華子が結構ブサイク気味に撮られているのが悲しかった。 (なぜか終盤には可愛くなっているのだが…それも14歳→15歳なのか?) 全体的には音楽やデジカメみたいなカメラなど含めて、映画と言うよりもテレビクオリティーで、2006年に映画館で見た方はキツイかなーっといった印象。 「世にも奇妙な物語」レベルにも達していないかと…

  • MOON

    3.0

    音悪っ!

    耳障りな音がずーっとしていて気になった。 昔はこんな音質で映画を撮っていたのかなー。 私にも弟がいて、こんな感じの会話をしていたような、なんだか懐かしい気持ちに浸れた。 口は悪くてもちゃんと弟のことは心配しているよね… 不思議なストーリーだったけど、入り込めたな〜

  • JUNJUN

    1.0

    感想

    難しい。俺には理解できませんでした。結果、何にも面白くない。

  • 太郎

    2.0

    第一印象、可愛く無い

    こんな可愛く無い多部さんを初めて見た、衝撃です。

  • こばゆうさん

    4.0

    ネタバレネタバレですが面白かったです。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bondroid

    4.0

    快作!

    並行世界は確実に存在します。

  • toy********

    3.0

    不思議ストーリー

    『ちょんまげぷりん』から中村義洋監督に打たれ、色々見ています。 この作品は敢えてTVドラマっぽくしたんですかね?映画っぽくない作りだと思いました。 映画的スタンダードを最初から目指していない感じ。どなたかが言われてましたが、世にも奇妙な物語の系譜っぽい、と、なるほどと思いました。ホラーを意識されている感じがしました。中村監督の経歴を見ると、やはりそういう経験があるんですね。 映画的には演出もセリフ回しも、う~ん、という場面が多々。TVという見方と方向性なら、ある程度しっくりくる感じ。 性的メタファーのレビューもなるほど。15歳・女子という肉体の持つテーマがそのまま映画のテーマでもあった、と。 多部さんのキャスティングはうまいと思った。ホラータッチに合いますね。 そして整ってはいますが所謂美人ではないので、身体バランスに目が行きます。多部さんは顔も小さいし、それでいて華奢すぎず、適度に肉感がある体型なんですよね。そして骨格が実に良い。姿勢が非常によく見える。 監督はこの美人じゃない顔とバランスの良い体に惚れてキャスティングした感じがします。 制服ミニスカートであったり、カーディガンを羽織って少しお尻が見える感じだったり、下半身が目立つように黄色い明るい色のジャージを着せていたり、肉体というテーマに沿うための演出が上手だったと思います。 ただやはり全体的に演出やセリフが大雑把でわざとらしく学生作品っぽさを感じてしまったかなあ。ダイゴくんの素質に、この脚本とセリフは合ってなかったと思います。彼を生かすのなら、多分に彼に合った脚本を用意すべきだったと思いますね。 純粋評価2.8。星3です。

  • hor********

    4.0

    脱エヴァンゲリオン

    よかったね14歳の世界から抜け出せて。 多部未華子の魅力満載だ。 欲を言えばもっとサービスショットが欲しかった。 姉弟愛がほほえましい。

  • ats********

    3.0

    子供の成長を見守る親の気持ち

    エンターテインメント性としては△だと思います。 でも親の気持ちで見ると、兄弟で助け合いながら成長する姿っていいなって思いながら見ていました。

  • nan********

    4.0

    ネタバレラストも良かったです。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    4.0

    もう星は帰ろうとしている帰れない二人を残

    いつも通ってる道の角を曲がったら、いきなり見知らぬ風景に出くわすことって良くある。 まぁ実際にはそんな事はありえない。精々こんな所にコンビニが出来たか、ってくらい。 実際にはありあえないファンタジーなんだが、女優の演技が上手いのか、脚本が良いのかは判らないが、日常の生活での話しっぷり、言葉使いに無理がないので、映画自体のわざとらしさを消してる。 結末も、大方が期待してるだろうって所には持っていかない上手い作り、見てる方も笑ってしまう。

  • ata********

    4.0

    ネタバレ不思議

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • goo********

    2.0

    僕には合わなかった

    これは好みによって評価が分かれる作品だろう。 てっきりパラレルワールドを題材にした感動モノだろうと勝手に思って観てたら、(僕にとっては有り得ない)結末に本当にビックリ。 兄弟愛の描写が秀逸な点だけは評価出来るが、このオチに何の意味があるのか全く理解不能・・・僕にはダメでした。 正直観なきゃ良かったと思うぐらい。

  • gly********

    5.0

    ネタバレこんな映画は初めて

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 三丁目坂道

    4.0

    ○○だけがいない街

    かつて、NHKみんなの歌で桜田淳子が次のように唄っていた。 ♪だれか私を知りませんか 春追いかけ 旅に出た  十五の少女を 知りませんか♪ なぜか、本作品からも同じ印象を受けてしまった。 因果関係と明確な序破急を求める方には、不評かもしれない。 でも、揺れ動く少女の成長物語とみれば、この手法もアリだと思う。 そもそも、題名から意味深長だし。 今後、この分野の作品がもっと製作されて欲しい。

  • sun********

    5.0

    ネタバレ衝撃

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/5 ページ中