ここから本文です

デイジー (2006)

DAISY

監督
アンドリュー・ラウ
  • みたいムービー 74
  • みたログ 1,020

3.02 / 評価:472件

みんなピュア 95点

  • メッシ さん
  • 2018年6月5日 14時05分
  • 閲覧数 672
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

「バカな僕は事実さえ隠せば近づいても君を守れると思い込んでかえって君を苦しめた。でもありがとう。そばにいさせてくれて。君と過ごした幸せな時間は永遠に忘れない。この絵は君に返すことにする。悲しい思い出は忘れてこの絵はふさわしい人にあげてくれ。ヘヨンさんがよい人と出会って幸せになることを心から祈ってる。僕も元気に生きるよ。それじゃ」パクウイ



ヘヨンはともかく刑事も殺し屋もピュア過ぎ。それが韓国映画らしさかもしれない。

かなり最高でした。風景も最高。最初の銃撃戦の前の静けさ演出も迫力。船に住んでる家も素敵。ヘヨンの言葉を読唇術で語る演出も良かった。
ラストはちょっとイマイチ納得出来ないというか緊張感ないというか映画ネタバレみたいな、冷めるかな。でも大量殺人犯ウソンが生きてても納得出来ないしねw

未来は変えられるみたいないきなり説教臭いエンディングもなんか受け入れてしまうくらい登場人物みんな好きになってしまうくらい素晴らしい映画。


ただオランダで韓国マフィアがデカイ顔し過ぎじゃね?そこは地元オランダ俳優にオランダマフィアやってもらえたら凄味も増した。

あと橋を作ったのが気のいい殺し屋仲間みたいで笑えた。
そこもウソン1人で作ってくれよw



95点

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ