ここから本文です

武士の一分(いちぶん) (2006)

監督
山田洋次
  • みたいムービー 401
  • みたログ 4,300

3.66 / 評価:1988件

三部作のトリ見事!

  • fiv***** さん
  • 2020年5月6日 18時07分
  • 閲覧数 1098
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

山田監督時代劇三部作の最後のこの作品を観た。

これは、主演がキムタクと言うことで前二作品ほど期待せずに観たが切ないながらスッキリする作品で驚いた。

この三作品を順番に観てゆくとキャストにある法則がある事に気が付いた。
前作の悪役が次作の主人公に剣術を教える師匠になる。

そんな山田監督の遊び心を楽しみながら物語は重厚かつ心温まる人情溢れる時代劇を堪能出来るこの三部作は本当に素晴らしい作品に仕上がっている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ