ここから本文です

武士の一分(いちぶん) (2006)

監督
山田洋次
  • みたいムービー 403
  • みたログ 4,303

3.66 / 評価:1991件

キムタク侮るなかれ

  • kmd***** さん
  • 2020年8月2日 23時04分
  • 閲覧数 368
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

下級武士演じるキムタク。働きものの美しい妻を演じる檀れい。その脇を笹野隆史ら名優が固める。
レビューを見ると主演二人に辛口の感があり、二の足を踏みつつも次第に引き込まれました。
「キムタク」芝居も進むにつれて、これだけ作品に出続けられる人というのは違うのだなと納得いたしました。

冒頭の朝飯シーンから秀逸。朝の準備をしながらも思案顔の夫を気遣う妻。夫は安普請の屋敷の天井にちらっと眼をやりつつ、お毒見役にうんざりしていることや子供たちに剣を教えたいとぼんやり妻に打ち明ける。
カメラが屋敷の庭へと引いていくと、やり合う夫婦がまるで縁側に置かれた鳥かごのつがいにも見えてくる。

キムタクの芝居について、「事」が起きる前ではより印象的に視線の芝居をすることで、先々の展開にメリハリをつけている。「事」後のジッと妻を見るキムタクの表情は男でも息をのむド色気ものだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ