ここから本文です

父親たちの星条旗 (2006)

FLAGS OF OUR FATHERS

監督
クリント・イーストウッド
  • みたいムービー 1,262
  • みたログ 5,267

3.74 / 評価:1834件

ヤラセはこの時代から

  • wat***** さん
  • 2020年1月3日 13時22分
  • 閲覧数 2526
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

真面目に戦争を描くと
残酷でやるせない物になる。
なぜなら戦争がそもそも
そうだから。
ただしこの映画の半分は
戦争から戻った帰還兵の「その後」を描いている。
戦後の商業主義に乗せられる
帰還兵や遺族、それにさえ乗っかる恋人‥
令和の世代、これだけ文明が発達しても人間は成長しないと今の世情を
見て思う。
国のトップにこの映画を見ろとは
言わないが少なくとも本当の戦争を
知ってから代表になってほしい。
そんな事を思わせる作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ