ここから本文です

ココシリ (2004)

KEKEXILI: MOUNTAIN PATROL

監督
ルー・チューアン
  • みたいムービー 36
  • みたログ 170

4.15 / 評価:61件

自然の脅威と活動の無力さ

  • mit******** さん
  • 2010年4月29日 8時25分
  • 閲覧数 560
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

毛皮が高値で売れるチベットカモシカを乱獲する密猟者。
生息数が激減するチベットカモシカを守る私設パトロール隊。
チベットの大自然を舞台に、事実を基にした作品です。

無償で活動を続ける私設パトロール隊の原動力となっているのは「誇り」そのもの。
しかし、パトロール隊の仲間の一部が貧困ゆえにチベットカモシカの毛皮を密売する事実、活動の前に立ちはだかる大自然の脅威など、すべてが正義を肯定してくれるわけではありません。
密猟者の立場からしても、生きるための手段として欠かせない行動でもあるのです。
いったい、「正義」とは何なのでしょうか。

演出としては、音楽や映像に特段の手入れをしないことで大自然の荘厳さをうまく表現しているように思えます。
美しく、そして儚い物語のようにも思えるこの作品が事実を基にして作られたということは、「何か」を考えさせるものとなっています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ