ここから本文です

ココシリ (2004)

KEKEXILI: MOUNTAIN PATROL

監督
ルー・チューアン
  • みたいムービー 37
  • みたログ 173

4.16 / 評価:63件

辺境に男たちの魂がこだまする壮絶な傑作!

  • ポルティ さん
  • 2018年11月25日 13時38分
  • 閲覧数 419
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

頭をガツンと殴られたような衝撃を受けた。これは絶対観るべきだ。
チベット北部の辺境地帯の密猟者を追う山岳自警団の歴史に残らない活躍にスポットライトを当てた紛れもない傑作。いわゆる秘境、辺境を舞台にした映画は数多いが、本作は完成度においてトップクラスの出来だと思う。
ココシリ高原の雄大な大自然と過酷な環境の映像は言葉を失うほどに圧倒的だ。これは映像が凄いのではない。自然そのものが凄いのだ。その自然はまさに人知を超えた神が棲む聖域であり、劇中の「お前が立っている場所は、人類が最初に足を踏み入れた土地だ」というセリフが大袈裟でないほどの説得力を持って迫ってくる。
この作品が素晴らしいのは、その風景映像でごまかすことなく、ちゃんとストーリーテリングで見せてくれるところ。それも過度に脚色されたドラマチックなものではなく、あくまで甘えのない冷酷なまでの目線で描き切っているのが見事だ。
名誉も報酬も求めず、生死の選択にさえ躊躇せず、ただ執念だけで密猟者を追い続ける男たちのあまりに悲惨で壮絶な生き様にはただただ絶句するしかない。鑑賞後にはなんともいえない虚無感にとらわれて、胸が熱くなった。
劇中に音楽は一切流れず、音といえるのはチベットの大地に吹きすさぶ猛風の自然音だけという演出も秀逸。
ココシリ高原は2017年に世界遺産に登録されたが、本当にここは永遠に人を寄せ付けない秘境のままであって欲しいと思う。地球上にそんな場所があっても良い。
未見の人は是非!こんな傑作を埋もれさせないことは映画ファンの使命だと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ