2006年8月26日公開

46億年の恋

PG12842006年8月26日公開
46億年の恋
3.2

/ 113

24%
23%
20%
18%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

監獄一の暴れ者、香月(安藤政信)が雑居房で有吉(松田龍平)に首を絞められて死亡する。彼は全面的に自分の罪を認めていたが、警部(石橋蓮司)と警部補(遠藤憲一)は事件の捜査を開始。偶然同じ日に殺人の罪で入所した2人の少年について聞き込みをするうちに、獄中で起きた奇妙な殺人事件の謎が深まっていき……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(52件)

切ない17.1%セクシー13.6%不思議11.4%悲しい10.7%不気味9.3%

  • ari

    2.0

    ネタバレよくわからない作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    2.0

    女花男蝶

    二重の虹と所長の妻の亡霊、見てはいけない物を見てしまった。 それでロケットが発射する。 全く意味を消した物語、男三人の情念だけを映す。

  • may********

    4.0

    ネタバレ難解だけど目が離せない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hat********

    4.0

    夏の陽炎みたいな映画

    音楽が心地好く、淡々と映像は流れながらも美しい。 陽炎の様に、つかみどころがないが、心惹かれる映画でした。 ノスタルジーさ100%。 夏の夜に見たらきっと酔ってしまっていただろう。 きっと安藤政信と松田龍平の演じた時代(年齢)が、刹那的な美しさを生んだのだろう。 そして石橋凌さんの怪演も良かったです。 ストーリーは難解かもしれません。 しかし、人間は簡単じゃない、とでも申しましょうか。 こんな恋をしてみたいものです。

  • blu********

    5.0

    美しく切なく悲しい純愛映画

    とてもイイ映画でした。実験的なセットや 演出の中で完璧な配役のキャスト陣がキラキラと光っていて。 まず主演の二人はもちろん「この人がダメだった」というのが 全くない事が素晴らしいと思います。主演の二人は多分 この二人しかありえない、配役も他にありえない。 不思議な、まるで夢の様なセットや世界観も、あまりに幻想的に 美しい二人の周りではそれも違和感なく現実になっている。 あたかも二人のためにそこが存在しているような… こんな風に、俳優さん一人一人に引き込まれてしまう ような、そんな事を思わせる映画はそうそう無いです。 最近流行の分かりやすく無難に作られた恋愛映画等が 好きな人にはあまり好みではないかもしれませんが 俳優を光らせる事、ストーリーを光らせる事は 映画に置いては絶対必須条件。実際、松田くん安藤くんは ファンならずとも引き込まれるようなそれぞれの魅力を 十二分に発揮した好演技、ストーリーはシンプルだからこそ 感じ訴えかけるものがる。基本を忘れて「流行」や 「ヒットするしない」を重要視した子供向け映画が 多すぎる中、三池監督の正統作品は本当に印象深い。 出ている俳優さんのファンの方、そして映画ファンの方 必見です。 あーだーこーだと詮索するのではなく、ただ感じる… 感じて何かを得る。そんな映画です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


松田龍平有吉淳
安藤政信香月史郎
金森穣勇者
遠藤憲一警部補
石橋凌刑務所 所長

基本情報


タイトル
46億年の恋

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル