ここから本文です

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル (2006)

監督
水田伸生
  • みたいムービー 95
  • みたログ 1,078

3.88 / 評価:512件

解説

幽霊が見えるようになったわんぱく少年を主人公に、一色まことの人気コミックの実写映画化したひと夏の冒険物語。TV界出身の水田伸生が劇場用映画初監督デビューを飾り、原作のユーモアを活かした胸躍る冒険のドラマと家族の絆(きずな)をファンタジックにつづる。『ALWAYS 三丁目の夕日』で注目された須賀健太が、主人公の花田一路を快活に好演する。日本の風景が残る漁港の田舎町と最新のCGを融合させたノスタルジックな映像美も必見。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

近所で知らぬ者のいないわんぱく坊主の花田一路(須賀健太)は、今日も母親の寿枝(篠原涼子)とテレビをめぐって激しいバトルを繰り広げていた。怒り狂う母親から逃げるため、自転車を猛スピードで走らせていた一路はトラックに跳ねられてしまうが、奇跡的に一命を取りとめる。しかし、幽霊が見えるという不思議な力を授かってしまい……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ