レビュー一覧に戻る
マッチポイント
2006年8月19日公開

マッチポイント

MATCH POINT

PG121242006年8月19日公開

kaz********

4.0

指輪が手前に落ちて良かったね

ウディ・アレンらしいしゃれの効いた映画である。『マッチポイント』とは、テニスなどで最後の勝負を決める一点のこと。冒頭、テニスの返球がネットにかかった場合、球が手前に落ちれば負け、ネットを越えたら勝ちという解説がある。  クリスは、メジャーの大会にも出場したようなテニスプレイヤーだったが、引退してテニス教室のインストラクターになる。富豪の息子トムを教えたことで彼の一家と近づきになる。トムの妹クロエと結婚し父の会社に重役として迎えられる。しかしクリスは、トムの婚約者で女優の卵のノラを好きになり不倫関係を持つ。トムはノラと別れ別の女性と結婚する。妊娠を希望するクロエだったがなかなかできない。一方で、再会したノラと不倫を重ねるクリスは、ノラからクロエと離婚し自分と結婚するように迫られる。追い詰められたクリスはノラを殺す計画を立てるが・・・・・・・。  最初は上流社会を夢見た末に破滅してゆく『太陽がいっぱい』みたいな映画だと思っていた。警察に呼ばれ事情聴取を受け、刑事の一人から真相を暴かれそうになるが、彼を救ったのは1個の指輪だった。証拠隠しに川に投げ捨てた指輪が鉄柵を越えずに手前に落ちたのだ。テニスの試合ならこれは負けだが・・・というお話。

閲覧数1,400