レビュー一覧に戻る
マッチポイント
2006年8月19日公開

マッチポイント

MATCH POINT

PG121242006年8月19日公開

aco********

3.0

人生がどう転ぶかのマッチポイント

ウディ・アレン映画は本人が出てるユーモラスな作品しか観てなかったので、こんな端正なミステリーを撮るんだ?と、ちょっと意外。 言われないと、ウディ・アレンだって分からない気もするが、「作家主義」をあっさりと拒否するような姿勢には好感を持つべきかも…、なんて思ったり。 とはいえ、不倫映画なのは、いつも通りなのだ…(笑) 前半は、なんといっても雨のシーンが忘れがたい。 中盤、揉めてるところが長すぎて、どーでもいい他人の、無責任ゆえに起こる痴話喧嘩をずっと見せられてる気分で、見始めたことをちょっと後悔。 ミステリーっぽくなってきてはじめて、ちょっと面白くなる。 鳴りつづけるオペラも印象的。 ただのスリリングなエンタメ・ミステリー映画だと思いきや、表向きは幸福そうに日常を送るありふれた人物が、実は絶対に誰にも話せない秘密や闇を生涯抱えつづけながら生きて行かにゃならないという、人間の姿を描いているようにも感じられた。

閲覧数600