ここから本文です

恋愛睡眠のすすめ (2005)

THE SCIENCE OF SLEEP/LA SCIENCE DES REVES

監督
ミシェル・ゴンドリー
  • みたいムービー 514
  • みたログ 1,542

3.20 / 評価:277件

恋愛睡眠のすすめ

  • sakutan さん
  • 2009年7月19日 15時29分
  • 閲覧数 167
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

すごくかわいかった。
内容がどうこうとかいうより、みて楽しむ映画だなぁ。
最近ってなんでもかんでもCG処理じゃないですか。
でも、この作品は、
実写で表現できないシーンは全部手作りなんですよ。
ダンボールとかセロファンとか綿とか。
それがまた映画の世界観によく合ってて
あたたかみのある作品です。

それからパリが舞台ってところもステキです。
ストーリーは純粋な恋のお話で、
主人公は妄想癖?のあるメキシコ人。
で、ある日、隣に越してきたフランス人の女の子に恋をします。

妄想癖って言ったのは
彼が夢と現実をごちゃまぜにして生きてるからで。
観てると、これは現実?夢?って途中から
わけわかんなくなってくるけど
まぁ、それもご愛嬌ってことで。

彼が好きになるフランス人の女の子も
いい味だしてて。
そんなに美人ってわけでもないけど
透明感があって、自然体で
特に私は彼女の部屋が好きです。

この主人公の2人は
芸術家気質ってゆうか
何かモノを作るのが好きなんだけど
いろいろとアイディアを出し合ってるときの雰囲気が
子どものように輝いていてステキだった。

思わずププって吹き出しそうになるようなシーンも多くて。
主人公の男性の職場の人たちとか
ナゾだらけで面白いです。

パリとかカワイイものとか妄想とかが
大好きな方にはおすすめの映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • 不思議
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ