ここから本文です

恋愛睡眠のすすめ (2005)

THE SCIENCE OF SLEEP/LA SCIENCE DES REVES

監督
ミシェル・ゴンドリー
  • みたいムービー 514
  • みたログ 1,542

3.20 / 評価:277件

映像もストーリーもゴチャ混ぜ。

  • min***** さん
  • 2010年12月10日 11時40分
  • 閲覧数 431
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

現実と夢の境目が非常に曖昧でそれに翻弄されながら生きて、
夢の世界に逃げ込んでみたりというのは面白いコンセプト。

眠りに落ちた時に見る夢の作り方というのは面白い。
現実も理想も妄想もとにかく何もかもがゴチャ混ぜ。

そんな風にして作られた夢の世界はコケティッシュな世界観で女の子が好きそう。
その映像はパリへの留学を憧れるデザイナー志望の美大生とかがイメージする
典型的な“おフランス”なアート。
ただ「“デタラメ”ってむずかしいのよ、油断するとすぐ秩序立ってしまう。秩序に死を。」
というセリフは頭に残った。デタラメとか適当を表現するのは難しい。

でもストーリーまで本当にごっちゃなのでこれは夢か現実かわからなくなる。
それが監督の狙いだとしたら上手く行ってると思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ