ここから本文です

ファザー、サン (2003)

OTETS I SYN/FATHER AND SON

監督
アレクサンドル・ソクーロフ
  • みたいムービー 20
  • みたログ 30

4.00 / 評価:6件

愛憎全て。

  • sgy******** さん
  • 2006年11月13日 19時13分
  • 閲覧数 547
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

父親と息子、、、
私はまだ父親になったことがありません。
しかし私が思うに、父親と息子の感情、全てが詰まっていました。
ただし、ソクーロフ作品、脚本全体のピントのずらし方が秀逸です。
父と子の、お互いが自立しなければいけない瞬間、
そこには愛情だけではなく、虚偽、欺瞞、憎悪、等等。。。
ただ、表現するのは人間である。
父親になってもう一回観たいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ