ここから本文です

アンジェラ (2005)

ANGEL-A

監督
リュック・ベッソン
  • みたいムービー 147
  • みたログ 1,271

3.54 / 評価:434件

落ち込んだときに

  • noji rei さん
  • 2019年6月17日 12時09分
  • 閲覧数 1146
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

嫌なことがあったり落ち込んだときに見るのオススメする映画。

主人公のアンドレは本当はよき人なのだが、容量が悪すぎて何をやっても失敗ばかり。多額の借金返済に追われて死のうとしているとき、天使のアンジェラと知り合う。

金が全くないアンドレだったが、万能なアンジェラに助けられながらどうにか生き延びる。アンジェラはアンドレの内面の弱さの理由に、人から愛を受けたことがなく、その根底にあるのは自分自身を愛していないからと諭す。アンドレは自分を愛することを受け入れ、そしてアンジェラを愛することができるように成長するといったストーリー。

美女で何でもできるアンジェラだが、前世を含む自分についてはまるで知らないという葛藤を抱えているところが一方的な関係にならず、物語に温かみを増している。

生きるためにも、仕事にも、夢を持つにも、愛の存在は絶対的に必要だと説いている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ