ここから本文です

想文 ~おもひぶみ~ (2005)

監督
伊藤秀裕
  • みたいムービー 1
  • みたログ 6

2.50 / 評価:2件

シニアを甘く見た凡作

  • oak******** さん
  • 2007年3月24日 11時09分
  • 閲覧数 248
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

シニア向けの素晴らしい映画という友人が居たので、見ることにした。「死に花」同様、シニアを甘く見た凡作。私もシニアと呼ばれる年代になってきたが、シニアは必ずしも同世代のシニアの話を好んでないことに気づいてない。シニアな祖父ちゃんほど、若い女の綺麗な裸が出て来る現実逃避を映画に求めるなど複雑で、ここがシニア向け映画の難しいところ。「阿弥陀堂便り」などはこの分野の傑作である。
星由里子が妙に若く、家族の年代構成すらはっきり表現できないミスキャストを代表例に、雑な作りでシニアを甘く見た凡作。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ