レビュー一覧に戻る
トンマッコルへようこそ
2006年10月28日公開

トンマッコルへようこそ

WELCOME TO DONGMAKGOL

1322006年10月28日公開

hit********

4.0

ネタバレふくざつ

登場人物のいいキャラの下士官の台詞で、 「なんで話がこんなに複雑なんだ・・・」という呟きがあります。 たしかに南北戦争だけでも話が十分こじれているのに、 そこに戦争はおろか銃火器も知らない理想郷の村を設置し、 北・南・アメリカの軍人という3組の来客という設定は かなり複雑といえば複雑です。 ただ、物語がラストへさしかかる部分、 村を守るという動機から導かれる結論は ちっとも複雑なものではありません。 つまり、なぜもっと早く、真っ先に スミスを連合軍本部に帰して爆撃を止めさせようとしなかったか。 この一点がストーリー構成上の重大な瑕疵に思えます。 でも、そんなことはどうでもいいよね、 というくらいにひとつの単純なテーマのもと、 俳優さんたちがいい仕事をし、 美しく撮られているいい映画だと思います。

閲覧数616