レビュー一覧に戻る
トンマッコルへようこそ
2006年10月28日公開

トンマッコルへようこそ

WELCOME TO DONGMAKGOL

1322006年10月28日公開

koy********

5.0

重くない反戦映画

トンマッコルという村に住む人達が本当に純朴で、ほのぼのさせられる。 韓国映画なのに主人公は北朝鮮軍将校で、すごくいい人。 純朴な村人に、北朝鮮軍も韓国軍も米軍もほだされて友情を育んでしまい、最後には協力して命を懸けて戦うという。 かつての敵国と仲良くなってしまうというこういうテーマの映画、ありそうでないと思う。 2005年の韓国ベストセラーだというから、韓国人も平和が好きなんだな、と思えて嬉しい。 劇場公開時に見て、十年後にレンタルでまた観ましたが、2015年の南北朝鮮はまた武力衝突が起こりつつあるのが残念。 今の韓国では作られない映画なんじゃないだろうか そういうシリアスな現実が残念だけど、映画は素直に泣けて笑えて面白い。

閲覧数1,412