ここから本文です

24エスケープ (2004)

BET YOUR LIFE

監督
ルイス・モーノウ
  • みたいムービー 5
  • みたログ 22

3.38 / 評価:8件

それゆけ!アルバトロス7

はじめに:この映画は『女子高生チェーンソー』『チアリーダー忍者』等、一部の人に絶大なる人気を得ている(?)超B級映画を出し続けているアルバトロス社の配給です。

鑑賞する前にyahoo!映画で見てみたんだけど。
すでに3人がレビューを投稿してるんだけれど。
いやなにが驚いたって…………平均4,67点!?
なんだよこの点数は。
どんだけ面白いんだよ、アルバトロスのくせに!(……失礼)

さて、どんな話なのかな調べてみよう。

人間狩りゲームの話だね。
簡単に言うと、借金を抱えた男が、「24時間逃げ切れることができれば240万ドルあげよう」というゲームに参加する、というもの。しかも、借金取りからも殺し屋を差し向けられている。

監督は「ヒッチャーII 心臓"完全"停止」「ダイナソーズ」のルイス・モーノウ。
『マトリックス』『ダイハード』シリーズを手掛けたハリウッド名プロデューサー、ジョエル・シルヴァーが製作総指揮。
しかも、『タイタニック』、最近では『イラク~狼の谷~』のビリー・ゼインが悪役として出ている。

ここまで言われれば見るしかない。
なかなか面白そうじゃないか。

で、見た。(以下ネタばれあり)


うむ。まあそれなりに楽しめた。
ハンターと、女の殺し屋。その両方から狙われる主人公は見ていてそれなりにスリルがあった。

カジノ→リムジン(スクラップ)→飛行機(ガンショップの経営者と仲良くなって、銃を売ってもらう)→タクシー(大破)→キャンピングカー(横転)→バイク(転倒)→水に落ちて、どっか建物の中(格闘)→敵のプライベート・ジェット(食事)→リムジン(銃撃)→カジノ(銃撃・格闘・転落)。

忙しいねえ。
でも、女の殺し屋を仲間に引き入れたのは、ちょっと甘い気がしたな。
主人公に、余裕ができてしまった。
もっとギリギリまで追い込まれる様が見たかった。『ダイ・ハード』みたいにさ。
しかもあれだ。せっかく銃を買ったのに、一度もでてこないしね。いつの間にかなくなってるし。ああ、そうか。大破したタクシーの中か。

総論を言ってしまうと、普通にB級だった。

だって逃げるだけでストーリー性なんてほとんどないし。キャラクターも薄いし(ビリー・ゼインは良かったけど)。無駄に爆発も多いし。しかもCGだし。
カジノ出るまでに15分なんて絶対かからないだろ。
いちいち残りの時間が出るのは、臨場感を煽って良かったと思うけど。
一番面白かったのは、最初のギャンブルのシーン。特に最後のダイスはちょっとハラハラしたよ。(おいおいまじかよ、全部賭けちゃうのかよ、みたいな)

まあアルバトロスにしては、なかなかの良作だったと思う。


ちなみにアルバトロスの予告編は、基本的に全部ネタばれだから気を付けた方がいい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ