レビュー一覧に戻る
ハード キャンディ
2006年8月5日公開

ハード キャンディ

HARD CANDY

1032006年8月5日公開

hir********

4.0

必殺!ロリコンおやじ仕置人!!

お早う御座います。 世の中には、ケツの青い「ガキ」に欲情する未熟者もいるみたいで、 エレンペイジちゃんが、「必殺仕置人」と化して、 ロリコン殺人鬼を、地獄に堕とすという、爽快、お仕置きムーヴィーです。 「援助交際」なんて、俺には興味ないけど、 20にもならないガキを、「性の対象」とすること自体、狂ってるよな。 俺も見た目が、ジャック・ブラックなので、よく声かけられます。 援助目当ての女子高生どころか、ソッチ系の男子高校生にまで声かけられます。 まぁ、蒼井優ちゃんや、桜庭ななみちゃん、(ヤローは興味なし!)クラスだったら、 31アイスクリームくらいは、オゴルけど、それくらいだな・・・ それはもう、給料前になると、やたら近寄ってくるOL達や、 用も無いのに遊びに来て、ディズニーに連れて行かされる親戚の「ガキ」どもを、 知っている俺だから、理解できるのだが、 モテルはずのない俺に、異性が近寄って来た時は、「狙い」は、まず「ひとつ」だ! その事を、キチッと把握できてれば、この映画みたいにはならない。 ま、最も、この男は「ネット」で14,5歳の女の子ばかりを狙う「病人」だからね。 ヤラレテ当然だと思います。 ラストなんて、「人間の良心」について考えさせられるよね。 エレンペイジは、この頃から巧いですな。 どこか、いつも自信無さげな、脅えた目が、この映画の「キモ」でした。 最後のセリフは、「告白」まんま、でした。 ・・・と思ったら、この映画、日本の「オヤジ狩り」をヒントにしてたんですな。 大和田信也もビックリ!! 俺は女子高生なんか声掛けられると、もう歳のせいか「親のこと」考えちゃう。 こんなバカ娘でも、父親は必死で働いて育ててるんだろうなぁ・・・と思うと、 「悪さ」なんて出来ないよね・・・人として・・・ ただ、そんな俺に、 「おじさん、顔のイメージと、全然、違うね・・・」 なんて、イタチの最後っ屁みたいなセリフを吐いていく娘もいる。 俺の顔って・・・・イッタイ、ナンナンダ!

閲覧数469