レビュー一覧に戻る
ハード キャンディ
2006年8月5日公開

ハード キャンディ

HARD CANDY

1032006年8月5日公開

pro********

1.0

オチなし。誰でも書ける脚本。ゼロ点映画。

この手の映画って、必ずオチがあるもんですよね。というか観客がオチを求めるはず。 しかし、この映画はオチがありません。 この少女が、なぜこの男性を狙ってこんなことをしたのか、少女が何者なのか、答えが出ないんです! ちょっと、そんな話って誰でも作れませんか?? 普通、意外な犯人や、事件の動機に我々観客は驚かされるわけであって、その脚本に感心したり、辛口批評するわけであって… オチや答えのない話なら、私にだって作れますよー例えば 田舎町にある家族が住んでいました。 そこに突然、仮面をした二人組が襲ってきます! 家族は縛られて監禁されます。 すきを見て、父親が二人組に反撃! 仮面をはぎ取ります! しかし、二人組は見覚えのない顔。 なんとか、取り押さえ、警察に通報して犯人二人は逮捕されます。 ですが、犯人の正体も動機もわからず、映画は終わり。 はい、脚本できました! この映画って、このレベルの脚本です。 誰でも作れるでしょ。 なので、過大評価してる人の意味がわからない… どーせ、パトリック・ウィルソンのキンタマ切ろうとするシーンがあるなら、もっとセクシーなたくましいシーン映せよって思いました。 過激さ売りにしたいんだろうけど、中途半端。

閲覧数1,147