レビュー一覧に戻る
I LOVE 湯!

pen********

5.0

劇場挨拶にも行きました

 作品のオチはわりと読めるし、内容もそんなに目新しいものではなかったが、新人(無名)に近い俳優さんたちが好演されていた。  個人的には、慶一役の桐島優介氏が好きで、彼を見たさに劇場挨拶まで見に行ってしまった。  非常に寒い時期にかなりタイトなスケジュールで撮影されたとのことで、役者さんたち各々のバックの景色が異なっていることなど、その苦労がしのばれる。  親子で鑑賞できるような、ほのぼのとした作品であった。

閲覧数251