2007年1月13日公開

ラッキーナンバー7

LUCKY NUMBER SLEVIN

1112007年1月13日公開
ラッキーナンバー7
3.8

/ 1,052

23%
41%
27%
7%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ニューヨークにやって来た青年スレヴン(ジョシュ・ハートネット)は友人に間違えられ、大物ギャングのボス(モーガン・フリーマン)に拉致されてしまう。ボスは借金返済の代わりに敵対するギャング、ラビ(ベン・キングズレー)の息子殺害を命令。しぶしぶ了解したスレヴンは、その後まもなく今度はラビに誘拐される。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(579件)

かっこいい21.4%知的13.9%楽しい7.9%切ない6.4%コミカル6.2%

  • hik********

    4.0

    どんでん返しものの掘り出し物。

    これは隠れた当たりだと思います。 題名からしてハズレ感が半端ないですが、いざ観てみたらまさかの良作。 面白いどんでん返しものでした。 結末が読めてしまう人もいるかもしれませんが、それでも私は鑑賞後は満足感でいっぱいでした。 シンプルなシナリオながらも、なかなかスマートであり、トラップや伏線も効果的。 鮮やかな、どんでん返しものだったと思います。

  • pan********

    3.0

    洋物の必殺仕事人

    簡単に言えば、主人公の過去の復讐劇ですが、色々と絡み合うので注意深く見ないと面白くないですよ、緊張感が保たれたままラストへと続きます。ただ私には唯一主人公にかかわる女性が主人公をどうしてそこまで助けるのか?又素性が不明なのは残念でした。

  • 1048

    1.0

    普通に面白くない。

    評価がいいから 半分見るまで我慢したが 限界… 退屈極まりない。

  • sir********

    1.0

    ネタバレ全然面白くない!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • とし

    3.0

    吹き替えが合ってないな

    2021年11月28日 映画 #ラッキーナンバー7 (2006年)鑑賞 不運と思われた男が実は・・・というお話です 伏線がそんなにはなかったのですが、実はこうでしたと謎解きを沢山見せられているような映画でした 1番の魅力は、#ルーシー・リュー でした

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ラッキーナンバー7

原題
LUCKY NUMBER SLEVIN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル