ここから本文です

森のリトル・ギャング (2006)

OVER THE HEDGE

監督
ティム・ジョンソン
キャリー・カークパトリック
  • みたいムービー 34
  • みたログ 497

3.57 / 評価:153件

内容は満点、吹き替えキャストに一部不満

  • min2 さん
  • 2006年8月16日 17時17分
  • 閲覧数 77
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

親子連れでこの夏見るならこれを一番にお勧めしたいです。
ちょっと堅苦しいことを言うと、どうして環境を破壊してはいけないのか、自然を守るというのは何なのか、それを子供さんが自分で考えて学ぶにはとてもよいと思います。
なんといってもこの映画のテーマはそこにあると思うからです。

ただ、一つ残念だった点は吹き替えキャスト。意図的か何か知りませんが、肝心のラストにおいてその人が持つ口癖を入れるのはやめてほしかったです。それまで笑ってみていたのが一気に現実へ引き戻されました。

冬眠から目を覚ましたら自分たちの住む場所が半分になっていた。
そんな動物達の視点から、山を切り開き住宅を作り、申し訳程度の公園を作って「自然を残した」とする、そんな人間の生き方が皮肉タップリに書かれているように思います。

苦笑いしながら見るもよし、子供と一緒に、動物に振り回されてコテンパンに叩きのめされる人間様をゲラゲラ笑って見るもよし、そうして、見終わった後はちょっとだけ、環境に優しい人間になってみませんか?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ