ここから本文です

森のリトル・ギャング (2006)

OVER THE HEDGE

監督
ティム・ジョンソン
キャリー・カークパトリック
  • みたいムービー 34
  • みたログ 498

3.57 / 評価:153件

コミュニティのあり方について☆

  • papermoon_nights さん
  • 2006年8月21日 2時24分
  • 閲覧数 72
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

 予告編で観た時には然程興味を持てず、時間的に余裕があれば・・・程度の軽い気持ちで出かけましたが、単なるアニメーションとして観ても映像は綺麗で動物たちも愛らしく充分楽しめますが、様々な種類の動物たちが1コミュニティとして生活していて、その中でそれぞれの葛藤や不満が生じながらも、再び再結束し、知恵を絞り助け合っていく様子は大人でも楽しむことができる仕上がりになっていると思います。
 特に主人公RJの「家族」に対する思いの変化の仕方は、そのまま人間ドラマに当てはめても観られるものだと感じました(厳密な意味での「家族」とは又違うのでしょうが、ここではコミュニティ成員を「家族」として表現していました)。
 動物たち全員の表情がとても生き生きと描かれていて、それぞれのキャラクターも明確だったし、チャーミングな作品だと思います。 
 只、やはりお子さん連れの方が多かったですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ