レビュー一覧に戻る
UDON
2006年8月26日公開

UDON

1342006年8月26日公開

cyborg_she_loves

2.0

小西真奈美ちゃんがかわいい、だけ

この映画のいいところは2つ。  1. 讃岐うどんが食べたくてたまらなくなること。  2. 小西真奈美ちゃんが超かわいいこと。  それだけの映画です。  ストーリーは退屈そのもの。  それでも最初はとにかくうどんが美味しそうなので、見入ってしまいますが、後半はうどんがあまり出てこなくなりますから、ストーリーの退屈さだけが見えることになり、眠くなります。  大声張り上げて、車こわして、あちこちでひっくりかえって、ドタバタ喜劇の作りにしてありますが、見てるこっちはシラーっとするだけ。全然笑えない。  本広克行という監督、「踊る大捜査線」で有名になりましたけど、映画作品は、「サトラレ」、「サマータイムマシン・ブルース」、「亜人」、等々、どれ見ても(映像はがちゃがちゃと派手だけど)退屈な作品が多くて、私にはあんまり趣味が合わないです。

閲覧数1,093