ここから本文です

さよなら、僕らの夏 (2004)

MEAN CREEK

監督
ヤコブ・アーロン・エステス
  • みたいムービー 20
  • みたログ 153

3.76 / 評価:33件

青春の裏の1ページ

  • natadenden さん
  • 2010年9月20日 20時04分
  • 閲覧数 683
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

最近おもしろそうだなぁって思う映画って、わりとサンダンス映画祭で評価されてて。
意外や意外。この映画もサンダンスで上映されてたんですね。

予告で、スタンドバイミーのような作品だということを知りました。
そうなると当然ハードルはあがりますよね。でもその高めのハードルを簡単とはいかないけれど、飛び越えました。

小さいときってよくありました。
気に入らないからちょっといたずらしてやろうと思って実行したことが、思わぬ事態になったとき。
血の気が引いて怒りから、戸惑い、そして悲しみに変わっていくこと。

この作品はその思わぬ事態を極端に描き、幼い少年少女の心の葛藤を伝えていきます。
小さいときにあのような場面に出会っていたら、どんなことを考えるだろう。
見ているだけで苦しくなりそうでした。悪い意味じゃなくて。

青春って意外とほろ苦いものでもあるんだよなぁって思ってしまいました。
青春の裏の1ページがよく描かれた映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ