ここから本文です

さよなら、僕らの夏 (2004)

MEAN CREEK

監督
ヤコブ・アーロン・エステス
  • みたいムービー 19
  • みたログ 152

3.76 / 評価:33件

切なくも残酷

  • オーウェン さん
  • 2012年6月9日 20時51分
  • 閲覧数 743
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

少年たちの冒険という意味では「スタンド・バイ・ミー」なのだが、それよりも危うさや切なさなど、子供時代特有の情感が描かれている。

いじめっ子を懲らしめるために子供たちが川下りを計画して誘う。
だがそこで思いもよらぬ事態に。

子供は時に残酷というが、その瞬間の部分が間違いなく写っている。
でもそこには罪の意識があり、そこから学ぶことが子供にはできる。
紛れもなく子供の時にしか経験できないことであり、とても痛いところを付いてくるなと思わせた。

子供の時でなく、大人の時に見るとまた深い描写が伝わる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ