ここから本文です

さよなら、僕らの夏 (2004)

MEAN CREEK

監督
ヤコブ・アーロン・エステス
  • みたいムービー 19
  • みたログ 152

3.76 / 評価:33件

無邪気さゆえの残酷さ

  • tamaneko さん
  • 2013年4月5日 17時34分
  • 閲覧数 769
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

とある、夏の日のなんでもない風景ですし、
登場人物たちも、それぞれ家庭事情や小さな悩みを抱えた、
普通の少年たちだし、事の発端となった動機もその手段も、
ささいな遊びのひとつ程度な出来事として終わるはずのものでした。

が、ふとしたきっかけで、
大変な事態になってしまうわけですが、
少年たちの後悔や葛藤、その辺りが非常に丁寧に描かれており、
見る者にやるせないやりきれなさを感じさせます。

決してハッピーエンドではありませんが、
それでもなんかホッとした、そんな作品ですかね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ