ここから本文です

母たちの村 (2004)

MOOLAADE

監督
ウスマン・センベーヌ
  • みたいムービー 37
  • みたログ 103

4.35 / 評価:31件

無能な政治家や上司に見せたい

  • heydudespecial さん
  • 2007年11月27日 8時31分
  • 閲覧数 409
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

話のメインは割礼だけれど、全体的に見て貧しいアフリカの国も日本も大して変わりないと感じた。物にあふれている分だけ日本の方が心が貧しく哀れだと。
どこの国でもそうだけど、何もできない人間に限ってあぐらをかいて威張っているだけ(この映画ではまさに村長)。無力だけれど思いやりに満ち溢れた女性コレ。
その人間が生まれ育った環境によって考え方や感じ方はかなり左右されると思った。その中で誰でも正しいとは思っても人と違うことをしたら目立ったり、非難されたりすることを避けようとして無難な方を選択するほうが楽だろうけどコレは今までの風習としての割礼は良くないことだと思い娘にも受けさせなかったりと、勇気のいることだと思う。
割礼と言う言葉は聞いたことはあったけど意味まで知らなくて映画を見て、時々小指がクローズアップされてたように思えたから、割礼って小指の切断なの?と思っていたらクリとリスの切除だとは知らなかった・・・
その上そんな大切なところを不衛生な場所できちんと消毒もしてないナイフなんかで切ったら成功率もかなり低いんだろうから受ける女の子たちは言葉では言い表せない不安や恐怖があるんだろうな。
狭いコミュニティーにいればその中のことは当たり前と感じてしまうだろうけど、それは日本にも当てはまる事だと思った。

アイドルの歌なんかを音楽の教科書に載せるんだったらその時間を割いてこの映画を子供達に見せた方がよっぽど良いと思うんだけど。

この映画を見てそれぞれが何かを感じ世の中や人の心が少しでも良くなってくれればいいな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ