ここから本文です

母たちの村 (2004)

MOOLAADE

監督
ウスマン・センベーヌ
  • みたいムービー 37
  • みたログ 103

4.35 / 評価:31件

映画の持つ力

  • myl707 さん
  • 2008年12月3日 12時54分
  • 閲覧数 453
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画は楽しむもの・・・。ストーリーの展開にドキドキしたり、主人公の立場になり感情移入して泣いたり、笑ったり、怖がったり、考えさせられたり、あるときは知らない時代や見ることのない景色に感動したり。そしていろいろな世界の歴史や国々の事情も学べたり(もちろん、どこまでが史実や実態に忠実かの仕分けは必要ですが)
この映画ではアフリカの美しい景色やその生活の情景、そしてアフリカの女性のこと、割礼・・・。と新たなことを知らされ、感じさせられました。
映画そのものの出来はというと、暗くて重いテーマではあるものの、コラという主人公の明るさとたくましさでストーリーは進み、2時間があっという間に過ぎました。この映画をどのくらいの数の人が見たのかは推測もつきませんが確実に観る人に何かを伝えられる映画だと実感しました。良い映画ですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ