ここから本文です

母たちの村 (2004)

MOOLAADE

監督
ウスマン・センベーヌ
  • みたいムービー 37
  • みたログ 103

4.35 / 評価:31件

今でも続いている伝統だなんて衝撃

  • mar******** さん
  • 2009年1月23日 11時40分
  • 閲覧数 467
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

アフリカの巨匠 ウスマン・センベーヌ監督が描く、愛と尊厳の人間賛歌。

西アフリカの小さな村で、ある日、4人の少女が割礼を嫌がり逃げ出して来たことを
きっかけに、この物語は始まる。
古くからの伝統であり、反対することなど問題外であった割礼を廃止しようと、
娘たちの為に立ち上がる母たち。
前代未聞の動きに、村の男たちは困惑し大混乱となる中、母たちは娘たちのために、
未来のために、諦めることなく、闘い続ける―。

というお話なんだけど、女子割礼って始めて知った。
最近では女子割礼とはいわず、女性性器切除とよぶらしい。

ものすごく痛そう。なんのメリットもない悪習。
でも、今でも続いているらしい。

同じ世界で戦争が起こっていることよりも、なんだか衝撃の事実。

色彩感覚が鮮やか。やかんもカラフル。
ワッサー=ヤッター。

2006/9/18

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ