ここから本文です

母たちの村 (2004)

MOOLAADE

監督
ウスマン・センベーヌ
  • みたいムービー 37
  • みたログ 103

4.35 / 評価:31件

むずむずする…

  • spok70 さん
  • 2007年9月1日 19時56分
  • 閲覧数 341
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

割札という字面を観た時、日本では江戸時代などに使われていた合鍵を意味するが、ユダヤ教では新生児(男子)に対する性器手術を指すそうで…。
では、この映画での女性の割札(かつれい)とは??切るってどうやって切るの??どうしても知りたくて調べてしまいました。調べた結果は身の毛もよだつ事実だった。
(DVDでは特典映像を見ればそのことについて詳しく触れられていました)
現在は割札とは言わずに【女性性器切除(FGM)】と呼ばれているらしいです。

アフリカの美しい自然と簡素だけれど清潔に保たれた住居。そして物は多くはないけれど心豊かに平和に暮らしているように見える土地。
非常に美しい色彩で描かれている中に、割札による女性たちの痛みがひしひしと伝わってくる。

本作は因習・慣習にとらわれる人たちに立ち向かう1人の女性を描くだけではなく、コミュニティの変化を巧みに描いている。

私が言いたいこと、感じたことは特典映像に出演されている女性(WAAF創設者・柳沢由実子さん)が全て語って下さっています。
本編は勿論、柳沢さんのインタビューも必見です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ