ここから本文です

ザ・センチネル/陰謀の星条旗 (2006)

THE SENTINEL

監督
クラーク・ジョンソン
  • みたいムービー 83
  • みたログ 1,313

2.80 / 評価:329件

もっと、ヒネリを入れて欲しかった。

  • AKIRA さん
  • 2008年11月12日 15時01分
  • 閲覧数 483
  • 役立ち度 32
    • 総合評価
    • ★★★★★

マイケル・ダグラスとキーファー・サザーランドのベテラン個性派俳優が、アメリカ大統領警護の任務にあたるシークレットサービスの内幕に迫る演技を見せてくれた。

もし大統領暗殺計画の内通者がいたら…そんな危機的な状況に挑む2人の男を描いたのがこの作品。

シークレットサービスのピート・ギャリソン(マイケル・ダグラス)は、ファーストレディ(キム・ベイジンガー)護衛の任務に就いていたが、守るべき彼女と愛し合う関係となっていた。

そんな中、暗殺計画と内通者が浮かび上がる事件が起きた。

大統領の暗殺を狙う正体不明の存在とそれを助ける内通者という敵、さらに事件の謎を追うエージェントと彼を容疑者として追う調査官という追跡者、この二重構造が作品に深みを与えているのだが、もっとひねりが欲しかったと思います。

本筋の大統領の暗殺についての焦点がピンボケだし、マイケル・ダグラスとキム・ベイジンガーの二人が、ただの“イロボケ”にしか思えなかった。

残念です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ