ここから本文です

時をかける少女 (2006)

監督
細田守
  • みたいムービー 692
  • みたログ 1.1万

4.13 / 評価:6474件

みんなの夏に残る特別な青春映画

  • cherryy_bonbon さん
  • 2021年9月1日 13時36分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

え、今までの問題全部帳消し!?とか、
なんでそうなっちゃうの!?嫌だなーー!最悪、と思う方向に話が進んでいくが、全体的にはキラキラした物語。

3人の絶妙な関係を、くだらない色恋で外側から破壊しようとくる色気付いたクソガキともいうべきゆりや後輩たちが気持ち悪いし邪魔すぎる。すっこんでろと自分は思いました。

自分はまだ変わらずにいたいのに、周りが性的になっちゃってて巻き込まれざるを得ない高校生のやるせなさが結構リアル。

最後、好きだという話になったけど、実際の実際は3人で過ごしたかけがえのない日々こみで、失いたくないって気持ちもあったんじゃないかなぁ。なんでもかんでも色恋にしなくてもいいと思うんだけど。好きだということにしないと、性的な価値観で3人の世界をぶち壊しに来てるゆりを退けられないってのもあるのかなって思ってしまった。
(まあ、もちろん主題歌にあるように「好きという気持ちがわからないまま」というのに真琴を重ねて観るのが素直な見方ですが)

そんなわけで、もうちょっと3人で仲良くしてるところがたくさん見たかったなぁ。ゆりとか後輩とかいなければいいのに。
ゆりが「まこと、ちあきくんと仲良いじゃん」って取り持ってもらおうとするのとか、こっそりお弁当渡そうとするのとかとにかく腹立ちすぎて見てられない。

しかし声優はすごい。
奥華子さんの主題歌もこの上なくよかったですね。キラキラした代わりのいない映画ですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • 絶望的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ