ここから本文です

おさるのジョージ/Curious George (2006)

CURIOUS GEORGE

監督
マシュー・オキャラハン
  • みたいムービー 26
  • みたログ 119

4.20 / 評価:45件

ひとまねこざる、だっこしてあげようか?

  • Jackie さん
  • 2009年10月2日 19時43分
  • 閲覧数 476
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョージ!とってもかわいいです!
知りたがり屋さん、好奇心たっぷり。なんでもまねてやってみたい!

先日、自然公園を散歩していたら、
坂道にかかる手前で歩くのがちょっと心もとない4歳ぐらいの
妹のようすに、6歳ぐらいのおにいちゃんが、
「だっこしてあげようか?」

あららら、おにいちゃん、
きみとおんなじぐらいの大きさの妹をだっこしてあげるのね!
なんてやさしいんでしょう。
でも、ムリ、みたいね。^^;。

おとうさん、おかあさんも加わって、妹を励まして、
がんばって坂道をあがっていくことになりました。
めでたしめでたし。


こどもって、ほんとうにかわいい。
いろんなものをみて、そして自分なりに考えて、
やってみようとする。
いとしいものに対して自然に思いやりをもっている。


おさるのジョージ。
こどものころは、「ひとまねこざる」という絵本でみました。
もう70年近く前にアメリカで生まれたお話です。
そのうち絵本は、「ひとまねこざる」シリーズから、
「おさるのジョージ」という名前にかわり、今も愛され続けています。

20年以上前にアメリカでTVアニメ化され、
今日本でも土曜日の朝教育テレビでやっています。みてますよ!

映画化されるにあたっては、
ジョージといっしょに暮らす、きいろいぼうしのおじさんには、
テッドという名前がつき、ウィル・フェレルが吹き替えしました。
そして、彼が恋する学校の先生という新しいキャラクターが登場し、
ドリュー・バルモアが担当してます。

TVのいつもの手描きっぽいアニメに「PIXAR」の手法が加わったような
色あざやかな映画になりました。

お話は絵本でいうと「ひとまねこざる」と「ひとまねこざるときいろいぼうし」を混ぜたもの。
ジョージがアフリカのジャングルからアメリカにやってきて、
初めてのことばかりで冒険をしたり、いたずらしてしまったり。
まわりをドキドキさせてしまいます。
でも、みんなもジョージのすばらしさにワクワク。
大人もひとまねこざるに感動し、いろいろ学ぶのです。


とてもたのしくためになるアニメ映画です。
やっぱり映画化となるとオリジナルと比べてしまいますが、
(わたしはTVアニメの素朴な感じのほうがどちらかといえば好き)
ジョージのかわいらしさももちろん、大人の子供への接し方に学ぶこともできるので、
いいお話に出会えるチャンスがふえたということもあって、
映画になってよかったなって思っています。

おさるのジョージ、だっこしてあげたい!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 知的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ