ここから本文です

おさるのジョージ/Curious George (2006)

CURIOUS GEORGE

監督
マシュー・オキャラハン
  • みたいムービー 26
  • みたログ 119

4.20 / 評価:45件

☆ジョージが教えてくれるもの☆

娘が生まれて、生活リズムが変化して
得したこと、損したことが、半分、半分ありますが、
例えば、土曜日の朝で例えてみると・・・。

損したことと言えば、
休日の土曜日は、午前中一杯、爆睡できないこと。
オトナより子供が早く起きて、
娘のトイレやら食事やら、身支度やらで
慌ただしい朝になること。

得したと言えば、朝、早く起きるので、
土曜日の朝しか見られないTV番組を観ること。
意外や意外、これが結構、面白い番組を放送している。

当然、朝、観る番組は、娘に合わせた番組になるので、
毎週、土曜の朝に放送される、
TV版『おさるのジョージ』を、観るのは、自然の流れ。

この映画を評価するに辺り、
TV版『おさるのジョージ』か、
この映画のオリジナルである絵本を知っておかないと、
この映画は100%楽しむことはできません。

とにかく、映画版のジョージがとても、可愛い!
『可愛い!』を100万回、雄叫びしても足りない程、可愛い!。

TV版のジョージも可愛いが、
映画版では、更に可愛くなっている。
色彩と表情豊かになっており、愛嬌が更に、深く感じる。
ジョージが好きな人なら、これだけでも、映画を観る意味があるというもの。

ストーリーは、ジョージと黄色い帽子のおじさんの出会いを軸にした、
エピソード・ゼロ的なストーリー。

ひとまねこざるの生い立ちと、黄色いおじさんとの出会い。
ひとまねこざるが、何故、ジョージと名付けられたのか?
黄色い帽子のおじさんの本当の名前は?

TV版のジョージしか知らない方には、ぴったりの映画。
原作の絵本を知っている人でも、アニメ映画になると、
こんなに豊かな映画になるのだと、感心するのではないでしょうか?

しかも、この映画は、贅沢な映画。
声優にウィル・フェレル、
ドリュー・バリモア、
ディック・ヴァン・ダイクらをを使用する贅沢さ。

音楽は、ジャック・ジョンソンが、
優しさと心地よさで映画全体に流れる、
優しさを感じさせてくれる。

好奇心旺盛だけど、熱中すると周りが見えなくなる、
しかし、本当に憎めず。愛されている、
おさるのジョージが、私たちに教えてくれるもの。

『観察すること。』
『考えてみること。』
『失敗を恐れず、行動すること。』
『その結果を、大きな心で受け止める周囲の寛容さ』

今作は、☆満点。
ジョージの魅力を知っているという前提での☆満点です。
子供向け映画であるのは解っていますが、
それを意識させない魅力を、ジョージから教えてくれます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • パニック
  • 勇敢
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ