レビュー一覧に戻る
ニコラス・ケイジの ウェザーマン

カッチン

4.0

親が子を想う気持ち、家族の絆(^_^)

 親が子に対しての愛情表現はそれぞれ違うものの、親はいくつになっても子を心配するのだろう。。。  天気予報のキャスターであるデイヴィッド(ニコラス・ケイジ)は問題児だが愛する二人の子供がいるも、妻ノリーン(ホープ・デイヴィス)と別れたためにパッとしない自己嫌悪な毎日を過ごしていた。。。人生の成功者でもある偉大な父ロバート(マイケル・ケイン)も無表情でデイヴィッドのやる事なす事に対し注意をする。。。  しかし自分なりに奮闘し100万ドルを稼ぐキャスターにヽ(;▽;)ノ 親が子を想う強い気持ち、愛情が涙を誘う映画…ニコラス・ケイジにしては珍しい内容の映画だった。。。

閲覧数933