レビュー一覧に戻る
ニコラス・ケイジの ウェザーマン

tha********

5.0

ネタバレ「人生はクソだ!」という言葉に救われる

社会的成功者であり、ハイソであり、ずっと壁となって立ちはだかってきた父が、人生に落ち込む息子にしみじみと語りかけるシーン。とても、とても印象的で、グッと胸に詰まった。 「人生はクソだ・・・・人生には捨てるものも多いんだよ・・・・捨てなきゃならんときもあるんだよ・・・・それがクソ人生だ・・・・でも親心は別だぞ・・・・お前には時間があるじゃないか・・・・」 そう、どんな成功者だって、中田ヒデだって、誰だって、悶々としながら、忸怩たる思いで、一つ一つ人生の夢も捨てさりながら、それでもなおかつ生きているのだし、それでいいのだろうて。 人生の夢、子供の頃に描いていたような夢を、一つ一つ捨てていく切なさは、誰しも感じたことがある人生の悲哀。どのように腑に落とそうか戸惑っている貴方、そして私にとっては、この父親の言葉が少しばかり救いともなる映画。 それにしても、今の男優スターを見回してみても、こういう役どころはニコラス・ケイジがハマリ役だよね。それと、どうして劇場公開されないのだろうね、いい映画なのに。

閲覧数846