2006年9月2日公開

マイアミ・バイス

MIAMI VICE

1322006年9月2日公開
マイアミ・バイス
3.0

/ 800

12%
23%
35%
21%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

合衆国司法機関の極秘情報がドラッグ密輸コネクションに漏洩(ろうえい)する事態が発生。それを受け、マイアミ警察特捜課(バイス)の刑事コンビ、ソニー・クロケット(コリン・ファレル)とリカルド・タブス(ジェイミー・フォックス)は南米に飛び現地の犯罪組織と接触し、情報が漏れた原因を見つけ出す任務を任された。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(430件)

かっこいい28.6%セクシー18.5%勇敢13.5%ゴージャス7.7%切ない7.4%

  • eds********

    5.0

    マイケルマン

    コリンファレルとコンリー良いな。

  • ikk********

    2.0

    期待外れ

    2人の刑事が運び屋になりすまして組織に潜入し、麻薬密輸を暴こうって話だが、ボスと話す雰囲気や女とクルーズしたり...どちらかというと格好良く見せるスタイリッシュなノリで、バレる危機感や緊張感は伝わってこなかった。  好みだったからか、コリン・ファレルのたくらみか、コン・リーのたくらみか、ボスの指示なのか・・・何でもいいけど即「関係」持っちゃってつまらない。こんな重要任務の時に恋愛する余裕あるかね...まぁそういう映画と言ってしまえばそれまでですが、ちょっとロマンスシーンが長く感じちゃって退屈だったな。 ボスヘ愚痴 「あいつら気に食わないです。優秀すぎるので引っかかる」--- さすが危険な仕事してる人は、私みたいな凡人とは考えが違う。現実でも賢く生きようとする「一見優等生」は仕事場にいたりするので何か共感できたセリフでした。 (後半からは) ・女性狙撃手、見事一発で脳天直撃!カッコイいぃ~~!! ・このまま結ばれる仲なの? ・コン・リーは女のカンか、最初から警察の人と気付いていたのでは!? この世界から足を洗いたくて色気出したのかな → 大外れ(苦笑) ・終盤のアクションシーンは普通レベル  132分の映画ですが、もっとコンパクトにできたんじゃないかな。特にロマンスが長くてね(苦笑)。まぁ、あのマイアミ・バイスの映画化ですから気合入れて作ったと思うけど、退屈なシーンが多かった。  主役はコリン・ファレルとコン・リーと言っていいですね。ジェイミー・フォックスは「仕方ない奴だな、見逃してやるか」そんな優しい役でしたが、存在感は二人に比べ薄目でした。 イメージワードはどれも微妙で該当するのは無しにしました。

  • vqu********

    1.0

    あまりオススメはしない

    初めて映画館で眠ってしまった

  • 名無しの権兵衛

    4.0

    渋め

    マイケルマンとコリンファレルだから渋い

  • JUNJUN

    3.0

    感想

    正直、ドラマの枠は越えられないのかな〜。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マイアミ・バイス

原題
MIAMI VICE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日