ここから本文です

グエムル -漢江の怪物- (2006)

THE HOST/怪物

監督
ポン・ジュノ
  • みたいムービー 118
  • みたログ 2,366

2.95 / 評価:1691件

守られると守る

  • jap***** さん
  • 2020年4月23日 0時22分
  • 閲覧数 1204
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品の背景などに関しては分かりませんが、私がこの作品を見て感じたのは、人は守られていると弱く、なにかを守るときに強くなる、ということ。
 
 作中、主人公が緊張感のある?状況でたびたび眠っていたのは、父親が一緒にいる=安全圏にいて守られている、からなのかなぁ、と。序盤のだらしない主人公も父親がいるからなのか。
 さらに守られている側の荒らし兄弟の弟も、兄貴におんぶされてたときや、ヒョンソとあなぐらで一緒にいるとき、安全圏で眠っている。
 
 そして子供を守る側だけど、父親に守られてもいた主人公も、その父親から離れることで、守る側の強さを得ているのでは。
 さらに守る側は、対象が自分や家族や国やらなんやら?でも強くなるのではないかと。
 怪物や主人公家族やホームレスや荒らし兄、アメリカも怪物の正体を隠蔽できていた。
 しかしそれは子供や老人には荷が重いのかなぁと、荒らし兄やヒョンソ、父親を見て思う。

 子供は大人になったら親から自立しよう、と解釈した。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • パニック
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ