ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

上映中

グエムル -漢江の怪物- (2006)

THE HOST/怪物

監督
ポン・ジュノ
  • みたいムービー 116
  • みたログ 2,198

2.94 / 評価:1,577件

見る価値は十分にある。

  • elo***** さん
  • 2006年9月6日 22時39分
  • 閲覧数 1413
  • 役立ち度 210
    • 総合評価
    • ★★★★★

いわゆるモンスター映画として見れば、面白くないのだろう。
怪物そのものには、これといったオリジナティは無い。
何かと何かの作品を足したような怪物、と言われれば全くその通り
である。

 しかし、韓国社会に内在する圧迫感、社会不安、社会格差の現実と
いったテーマを、怪獣というモチーフを通して示唆した映画としては、
極めてユニークな作品のはずだ。
 主要な登場人物全員が、下流社会を構成する低所得者層であり、
怪物の処理に対応しようとする国家、警察、軍隊は、実は国民(特
に社会的に虐げられている階層の人々)を救ってはくれないことを、
痛烈な風刺をもって描いている。このような切り口のモンスター
映画を現在のハリウッドには到底作れないだろう。
 そういう視点から鑑賞すれば、この作品は十分に楽しめるし、
娯楽映画としても一級品だと思う。怪獣モノとして鑑賞しようとする
から、B級作品になるのである。(もちろんB級と判定する人の眼
を否定するつもりは全く無いけれど。)

 主演のソン・ガンホ、二人の女性登場人物、みな美男美女とは言い
がたいけど、愛嬌と個性、リアリティがあり、キャスティングも素晴
らしかった。モンスター映画としては確かに亜流だが、韓国映画にし
か無いパワーを感じられるに違いない。見る価値は十分にある。
僕は、十分に楽しんだ。

 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • パニック
  • 恐怖
  • 知的
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ