ここから本文です

ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男 (2005)

STONED

監督
スティーヴン・ウーリー
  • みたいムービー 45
  • みたログ 250

3.58 / 評価:73件

チャーリーとビルはやっぱり寡黙でした。

  • mal***** さん
  • 2010年6月14日 15時23分
  • 閲覧数 875
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

近年、この事件の真相なるものが発表されましたが、個人的には”深い霧に中へ”のままで、終わってもらいたかった言うのが本音です。本作はストーンズファンでなくても知っている(のかなー?)ロック・シーンの有名な事件に焦点を当てた映画です。普通だったら、当時のストーンズ全体を克明に描く手法もあったのに(それも興味深いですが)、キース意外の当時のメンバーを顔見せ程度に登場させ、あくまでもブライアン・ジョーンズを中心にした描き方は実にスマートで良かったと思います。だから、あまりストーンズを知らなくても映画として楽しめると思いますよ。それから蛇足ですが、ミック・ジョーンズが亡くなってからのストーンズの方が、音楽的にもメンバー的にも私は好きです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ