ここから本文です

ソウル攻略 (2004)

韓城攻略/SEOUL RAIDERS

監督
ジングル・マ
  • みたいムービー 7
  • みたログ 52

3.08 / 評価:12件

出来は良いのに「微妙」な印象

  • sea***** さん
  • 2006年5月24日 18時30分
  • 閲覧数 565
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

本作は前作「東京攻略」の続編という位置づけらしい。前作は評判が悪く、「スタッフ全員で日本旅行」と陰口を叩かれたとのこと。それでも続編が出来てしまうのが、香港映画の奥深さかもしれない。

映画を見ているうちから「ビミョー」という印象だった。脚本は結構練ってあって、アクションとコメディに絞って、無駄肉をそぎ落とした様な出来。今度はソウル観光だなんて言わせないという意気込みすら感じる。では何故ビミョーかと言うと、一つは主演のトニーレオンの役柄に尽きる。とらえどころのない人物で、どこまでが冗談でどこまでが本気なのか分からない。香港で人気のある「シティハンター」の冴場遼みたいな人物と言えば分かり易いかも。真面目な印象の強いトニーレオンにはっきり言って似合わない。又、功夫の達人という設定なのだが、トニーレオンは上背が無いので、アクション・シーンが映えない。

舒淇の役柄も冴えない。アクションシーンの映えないトニーレオンに代わって、スーチーを前面に出せば良いのに見せ場は少な目。妙な男装だけが印象に残る有様。脇を固める女性陣も結構魅力的なのに出番が少ない。一人任賢齊だけが出ずっぱりで美味しい役柄。任賢齊という人、始めて銀幕でお目にかかったが個性的な悪役がよく似合う。今回の役所はまさにはまり役だし、アクションのキレもなかなかのもの。任賢齊に★一つ追加。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ