ここから本文です

キンキーブーツ (2005)

KINKY BOOTS

監督
ジュリアン・ジャロルド
  • みたいムービー 455
  • みたログ 2,052

4.03 / 評価:585件

すべてはイジョフォーありきの残念作

  • ポルティ さん
  • 2019年2月11日 22時04分
  • 閲覧数 436
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「フルモンティ」「カレンダーガールズ」「スティル・クレイジー」など英国産のコメディにはニヤリと笑えて最後にホロッとさせてくれる、文字通りのハートウォーミングな良作が多い。本作はその流れを汲む英国産コメディということで、これまで観てなかっただけに期待をしたのだが、個人的にいただけなかった。
真っ当な常識人の役のイメージの強いキウェテル・イジョフォーがまさかのドラァグクイーン役とは意外だったが、彼は決して主役ではなく、助演となるべき位置づけの役どころ。それなのに脚本のまとまりのなさが目立ち、主役のはずのジョエル・エドガートンをはじめ、イジョフォー以外のキャラの描き込みに魅力が薄く、本来作品がアピールすべきハートウォームな部分が薄まってしまっている印象なのだ。結局はイジョフォーに作品の重要な部分のほとんどを背負わしているだけで、嬉々として演じている彼の女装役が見どころのすべてだと言い切ってしまっても良いと思う。
英国映画なのに英国の香りがしないのもちょっと個人的にはマイナスだが、そういえばキウェテル・イジョフォーって、イギリスの俳優だったことを改めて認識した。
発想は面白いので、映画から派生した形でミュージカルに発展したのは自然の流れだろう。この華やかな物語はスクリーンより舞台の方が映えることは間違いない。
ここでのレビューがえらく高いので、これはこれでしっかり良かったと思った人も多いということだろうが、自分にはちょっと合わなかった。
時間を置いて観たら、また感想が変わるだろうか?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ