ここから本文です

どろろ (2007)

監督
塩田明彦
  • みたいムービー 820
  • みたログ 5,995

3.05 / 評価:2099件

本物の恋人の掛け合いはリアルです

  • アサシン さん
  • 2020年1月11日 2時18分
  • 閲覧数 1330
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

手塚治虫の作品は真似が多いのがいけません。
メルモは秘密のあつこちゃんの真似ですし、アトムは鉄人28号の人気にあやかるものでした。
どろろは数少ない手塚治虫の名作です。
手塚治虫は作品の価値よりも漫画家の地位向上に貢献したのです。

映画はとてもチープでした、化物は仮面ライダーとか他の使い回しです。
でも、妻夫木と柴咲コウは、この頃、恋人同士でしたから、演技が本物です。
ニュージーランドとミスチルはどうなんでしょう、気が抜けました。
しかし、テーマは良いですよ。
憎しみで生きることほど不自由なことはありません。
殺されかけたとしても、許して忘れて生きることは自分のためでもあります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ