ここから本文です

どろろ (2007)

監督
塩田明彦
  • みたいムービー 819
  • みたログ 5,993

3.05 / 評価:2097件

長い

  • taf***** さん
  • 2020年11月28日 5時50分
  • 閲覧数 160
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

詰め込み過ぎな感じです。
12話のドラマシリーズにすればよかったのに。
全体を通して何が言いたかったのかがわからない。

親子の話なのか
飢餓で苦しむ時代なのか
それを現代に照らし合わせたいのか
どろろと百鬼丸の関係なのか

景光(ラスボス)の行動も意味不明。
我が子を犠牲にしてまで国を作りたかったのに
お父さんと呼ばれて気が変わる。
そんなはずはない。
奥さんすら何の躊躇いもなく斬り殺してるのに。そんな鬼のような男に育てられた瑛太も超いい子に育ってて、意味がわからん。そんなはずはない。
実の兄も五体不満足どころか48体不満足にされて川に流されて捨てられてんのに。
村人も子供を捨てないと生きられないくらい困ってるのに。
そんな政治をしてる親父を見て育って、なんであんないい青年なのか?
そんな親父を尊敬してるとしたらやばい奴になってるはずだし。
とにかくキャラ作りが浅い。
流石に父さんとは呼べないと思う。
育ての親があれだけ無償で良くしてくれたのに対し、景光は何一つ百鬼丸に父親らしい事してない。



色んな魔物が出てきて楽しかったですけどねぇ。
所々、世界観とかも良くていい映画なんですけど
なんか長くて中弛みするし、話がまとまっていなくて、結果面白いとは言いがたくなってしまった感じです。

どろろの必殺技はどうも金玉を蹴る事らしいですが、なぜ最後百鬼丸は金玉を蹴られてしまったのか。酷過ぎますね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ